"> ');

皆既月食2022運気が下がるって本当?スピリチュアルな意味まとめ!

 

2022年11月8日(火)は日本全国で『皆既月食』が起こります。

始まり時点での月はまだ低いですが、各地域で月の高さが高くなる時間帯に皆既月食となり、観察しやすなるでしょう。

そして今回は、次に来るのは322年後とも言われている【満月】×【皆既月食】×【天王星食】の日なのです!

「かなり運気が上がる日なのでは!?」と期待したくなりますが、2022年11月8日の皆既月食は、【2022年の運気が下がる】と言われており、話題になっています。

では、本当に運気が下がるのでしょうか?

また、皆既月食の2022年スピリチュアルな意味や運気を上げるおすすめの過ごし方などをまとめてみました!

 

今回の内容
  • 皆既月食2022運気が下がるって本当?
  • 皆既月食2022スピリチュアルな意味まとめ!
  • 皆既月食2022おすすめの過ごし方!
  • まとめ

皆既月食2022運気が下がるって本当?

今回の皆既月食、ネットで『運気が下がる』と話題になっています。

なぜ運気が下がると言われているのか、気になりますよね?

その理由と不吉な予兆とは何かまとめました。

皆既月食2022運気が下がる その理由とは?

皆既月食でも【ブラッドムーン】という現象があります。

ブラッドムーンは別名『血の月』と呼ばれているのです。

今回の2022年11月8日の皆既月食は、月が地球の裏側に完全隠れる皆既月食で赤黒い満月が日本全国で見れます。

これはすごく珍しいことで、2021年5月26日以来であり、次は2025年9月8日になると予想されています。

 

この【ブラッドムーン】が悪い伝えがあるようです。

ブラッドムーン自体が悪い訳ではなく、皆既月食の赤黒い月が現れると不吉なことが起きる予兆と言われています。

では、その不吉な予兆とは何なのでしょうか。

まとめました。

ブラッドムーンの不吉な予兆
  • 地震や災害
  • 体調不良
  • 呪い

 

 

 

ブラッドムーンの不吉な予兆 ~地震・災害~

 

「小羊が第六の封印を解いた時、わたしが見ていると、大地震が起って、太陽は毛織の荒布のように黒くなり、月は全面、血のようになり、天の星は、いちじくのまだ青い実が大風に揺られて振り落されるように、地に落ちた。天は巻物が巻かれるように消えていき、すべての山と島とはその場所から移されてしまった」

(ヨハネの黙示録 第6章12-14節)

「わたしはまた、天と地とにしるしを示す。すなわち血と、火と、煙の柱とがあるであろう。主の大いなる恐るべき日が来る前に、日は暗く、月は血に変る

(ヨエル書 第2章30-31節)

これは「ヨハネの黙示録」という、終わりの日に関する神の預言とされています。

ヨハネの黙示録にある「月は全面、血のようになり」という部分と、ヨエル書にある「月は血に変る」という部分が、ブラッドムーンだという説があります。

また、「旧約聖書」や16世紀の書物「奇跡の書」にも、『黒い太陽と血のような赤い月』が見えた後に、巨大地震が起こったと記述があるそうです。

なので、ブラッドムーンは地震や災害を予兆とする不吉な皆既月食と言われる原因ともされています。

 

ブラッドムーンの不吉な予兆 ~体調不良~

 

地震や災害に続き、身体に起こる不調もあるとされているブラッドムーン。

どのような体調不良が起きるのでしょうか。

ブラッドムーン 体調不良
  1. 眠気
  2. 圧迫感
  3. 気分が優れず、やる気が出ない
  4. 下痢
  5. 生理痛
  6. 怠さ
  7. めまい

 

地球上の生き物は月から膨大なパワーを受けています。

ブラッドムーン限定ではなく、新月に近いと身体のメカニズムが影響を受け、体調不良に陥りやすいそうです。

また、満月だと生理が始まりやすい出産が多いとされています。

女性は思い当たる節があるのではないでしょうか?

そう考えると、私たちの身体に満月の引力で体調不良など起こっても不思議と納得できますよね。

皆既月食のブラッドムーンですから、普通の満月や新月よりもさらに膨大なパワーがあるのかもしれません!

 

 

ブラッドムーンの不吉な予兆 ~呪い~

 

ブラッドムーンは『血の月』と呼ばれるだけあって、呪いや災いが起こりそうな不気味さがありますよね。

 

ブラッドムーンは私たち呪いをかける‥などの、物語やその噂もありました。

ブラッドムーンの呪いと災い
  • 聖徳太子➾2016年に地球滅亡を予言
  • 旧約聖書一説➾2017年地球滅亡
  • 死海文書➾2018年に人類破滅の戦争

 

この他にも、過去にブラッド・ムーンが4回続く皆既月食が起きた期間【テトラッド】という極めて珍しい現象が起きたときには、ユダヤ教徒にとって重要な出来事が起きているようです。

イスラエルが国際連合の加盟国として承認、第三次中東戦争が勃発など、戦争も起こっています。

ただの偶然なのか?それとも、ブラッドムーンの呪いなのか‥。

あの赤く染まった月は、「何か起こるのでは!?」と連想させてしまうことも多くあるのでしょう。

様々な言い伝えがある中で、不吉な噂が絶えないブラッドムーンですが、地震や災害の予兆は嘘など、ネットでもありました。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

皆既月食2022スピリチュアルな意味まとめ!

皆既月食には、スピリチュアルな意味が5つあるといわれています。

  1. 心の面が現れる
  2. デトックス効果
  3. 人間関係
  4. 落ち着いて行動ができる
  5. 問題の解決に繋がる

 

それぞれ詳しくご説明しますね。

 

皆既月食スピリチュアルな意味①心の内面が現れる

誰しもが、心の中で思っていること、恐れや不安、普段は口に出せないことなどあると思います。

皆既月食はその内面部分を見つめ直すタイミングとされています。

皆既月食は心のブロックを外してくれる役割があると、スピリチュアルの世界では言われています。

普段は口に出来ない、内面部分について考えることによって改めるようになるのではないでしょうか。

 

皆既月食スピリチュアルな意味②デトックス効果

皆既月食では、月への太陽の光が遮られ、これが月にとってのデトックス効果だと言われています。

身体だけでなく、傷ついた心や魂を流すことができるのが皆既月食のパワーです。

月は私たちにパワーを放ち、私たちは月の引力に引かれることから、古代から月とは密接な関係があるとされ、デトックス効果が期待でき、身も心も浄化されるでしょう。

 

皆既月食スピリチュアルな意味③人間関係

皆既月食により、暗くなった月がまた輝くということは、同様に悪い流れを断ち切り、新しく月のように輝くタイミングとせています。

皆既月食は人間関係も悪い縁は切り、と良い縁と結ぶという、2つをもたらす意味があります。

「去っていく人」も居れば、「新しく出会う人」も居るという意味です。

皆既月食はまさに、【縁】が行き来しやすい日なのかもしれません。

 

皆既月食スピリチュアルな意味④落ち着いて行動ができる

皆既月食は、月の引力でソワソワする感情などが落ち着く時間でもあります。

皆既月食中は、ゆっくりと空を見上げて過ごすのもありですね。

ですが、新月になると月のパワーが一気に強まるとされているので、注意が必要です。

 

皆既月食スピリチュアルな意味⑤問題の解決に繋がる

皆既月食は、執着心がなくなるタイミングとされており、物の片付けなどもスムーズに行えるタイミングなのです。

「使っていないけど、持っておく」という概念から離れることができ、自身にとって不必要な物は手放すことができます。

また、自身としっかり向き合えるタイミングでもあり、考えに執着心がなくなるので問題の解決に向かうことができたりします。

 

皆既月食2022おすすめの過ごし方!

特別な意味やパワーを持つ皆既月食。

そんな皆既月食ののパワーを活かせる、おすすめの過ごし方をご紹介しますね!

  1. スケジュールに余裕を持つ
  2. 水を飲む
  3. 自身と向き合う
  4. 断捨離をする

 

皆既月食2022おすすめの過ごし方①スケジュールに余裕を持つ

満月や新月はパワーがありますが、それ以上に皆既月食はパワーを放っています。

いつもよりソワソワしたり、不安になったりと感情が揺れ動くようになります。

なので、スケジュールは詰めるより余裕があるほうが皆既月食のパワーも高まります。

皆既月食2022おすすめの過ごし方②水を飲む

皆既月食の日は水を飲むだけでも運気が上がり、浄化する効果も高まると言われています。

そこ効果をよりアップさせるために、エネルギーを込めた水を飲むと、波動が全細胞に染み渡ります。

水にエネルギーを込める方法ですが、皆既月食の日に、飲む予定の水を眺めながら、自身が「こうなりたい」という願いや理想を思い浮かべましょう。

しっかりと自身の未来の姿を念じ、その感情のまま目の前の水に、その願いが入っていく想像をします。

その水をゆっくりと飲んでいきましょう。

 

 

皆既月食2022おすすめの過ごし方③自身と向き合う

皆既月食は、悪い流れを断ち切るタイミングとされています。

この日に自分の内面と向き合うことにより、問題解決の糸口が見えてくるかもしれません。

5分ほどの短い時間でも良いので、自分と向き合ってみましょう。

そして、皆既月食のときに変化をもたらすサインや、メッセージがあるかもしれません。

それが悪に見えても、すぐに善悪をつけないようにしましょう。

悪いことに見えて実は後の成功の鍵となる場合も多いにあるのです。

どんな意味なのか気になると思いますが、数週間は待つことが大事になってきます。

 

皆既月食2022おすすめの過ごし方④断捨離をする

普段私たちは、何かには必ず執着心を持って生きています。

それは、物や人、あるいは自身の価値観や考えなどです。

皆既月食の日は、余計な執着心がなくなる日とされており、最も断捨離に適した日となっています。

断捨離をして家の中や心がスッキリすれば、明日からまた頑張る力が沸くかもしれません。

 

4つのおすすめの過ごし方は非常に時間がゆったりと流れているような過ごし方ですよね。

皆既月食や満月、新月が近いと感情的になりやすくなってしまうので、この時間だけは落ち着いてリラックスした状態で過ごせるととても良いと思います。

 

まとめ

今回は皆既月食のスピリチュアルな世界をまとめました。

皆既月食2022年は【ブラッドムーン】の現象で不吉な予兆もあり、【満月】×【皆既月食】×【天王星食】と膨大なパワーが満ち溢れる日でもあります。

この日は早めにスケジュールを終え、ゆっくりと夜空を見上げてみましょう。